何か新しいことを始める時にものの見え方を決定するもの

目の前の景色、ものの見え方、一つ一つの出来事を

決定するのは、あなたがあなた自身に設定している

アイデンティティー、肩書きのようなものによって変わってきます。

だから、何か夢があるとき、

成し遂げたい何かがあるとき、

その仕事によって世の中に広く貢献していきたいのなら、

私は、〇〇の卵です

初心者〇〇ですとかいう肩書きを付けてしまうと

大活躍するチャンスを逃してしまったり、あなた自身の責任領域が狭くなってしまうし、

道にわざわざ自分から障害物を置いてしまうようなものなのです。

もちろん、学ぶときは、謙虚な姿勢でいることは大切☆

でも、動くときには、プロフェッショナルな〇〇とか

日本一の〇〇とか、そんな高い存在状態の自分を感じて

行きたい目的地に向かって加速していきます

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です